バーベキューの情報が満載!

バーベキューは暑くても長袖で行いましょう

バーベキューは暑くても長袖で行いましょう 気温もグングンと上がる中、外で炭火でバーベキュー、いいですよね。
しかしいくら気温が高くて暑いからといって半袖でバーベキューをするのは危険です。
炭火はよく火の粉が飛散したり、高温の灰が風などで舞い上がったりするため、肌が露出している部分にそれらが当ってしまうと焼けどの恐れがあるためです。
また、ヒラヒラした服装では引火してしまう恐れがあるため、長袖のシャツなどが望ましいです。
特に鶏肉を焼く際にはその油で炭から炎が吹き上がることも多々あり、長袖シャツを着用した上でさらに軍手などを身に着けておくのが望ましいです。
炎上している最中に箸を突っ込んで回収することになるのでお気に入りの箸などは避け、割り箸などの使い捨てられるようなものにしましょう。
割り箸にすることで使い終わった後炭の中に突っ込んで処分することもできます。
また、日射病対策として暑くても汗をかいていても帽子を着用し、小まめな水分補給もお忘れなく。

バーベキューに行くときに選びたいズボンのタイプ

バーベキューに行くときに選びたいズボンのタイプ バーベキューパーティーにお呼ばれした時、パーティーという名がついていたとしても一般的なパーティーと違っておめかししすぎることはタブーとなります。
女性であればワンピースやスカートにヒールの靴を合わせて行きたいものですが、バーベキューは火を取り扱うことから屋外で行うことになります。
つまり、汚れてもいいような恰好が好ましく、さらに動きやすさも必要です。
そのため、洋服はズボンにする必要があります。
お呼ばれしたとしても自分たちで焼いて食べることになるので、おめかししすぎた格好は全く手伝わないと思われてしまいがちです。
みんなで協力をして作ることは欠かせないものであり、見た目にも違和感を感じられないような格好で参加する必要があります。
また、ズボンであってもカジュアルなスタイルが向いています。
炭は時に火の粉が舞うこともあり、それが洋服まで飛ぶことがあります。
この時に、小さな火の粉でも火が付いた状態であれば洋服を燃やしてしまうことがあり、化学繊維が含まれている素材となると穴があくことにもなりかねないので、綿素材を選んでおけば安心です。

新着情報

◎2019/3/8

調味料にもこだわりを
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

夏のバーベキュー時の服装
の情報を更新しました。

◎2018/11/26

網にこだわろう
の情報を更新しました。

◎2018/9/12

裸足のサンダルは危険
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

防寒対策は夏も必要
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「BBQ 長袖」
に関連するツイート
Twitter